チケット

【重要なお知らせ】

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • エントランス
  • 要事前予約
  • 入場無料
  • 音楽

パイプオルガン・プロムナード・コンサート 4月、5月

2021年4月18日(日)、4月25日(日)、5月16日(日)  

エントランスホールにおいて、無料でオルガンの演奏をお楽しみいただける「パイプオルガン・プロムナード・コンサート」。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席の間隔を空け、全席指定(計89席)・事前予約制で開催いたします。
各回30分前よりご着席いただけます。

【予約方法】
ご入場にあたっては事前予約が必要となります。必ず事前に下記のお電話か、エントランスホール・チケットカウンターにて、入場券のご予約をお願いいたします(全席指定・入場無料)。お一人様につき2枚までご予約可能です。
※未就学児のご来場はご遠慮ください

●水戸芸術館チケット予約センター
Tel. 029-231-8000(9:30~18:00/月曜休館)


4月25日(日)の公演は予定枚数に達しましたので、受付を終了しました。


【新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお客様へのお願い】
・新型コロナウイルス感染症の再拡大など、状況の悪化により内容の変更や公演の中止または延期を余儀なくされる場合もございますので、最新情報は当館ウェブサイトやSNSにてご確認ください。
・入館時の検温にご協力お願いいたします。37.5度以上の熱があった場合はご入場をお控え願います。
・館内ではマスクの着用をお願いいたします。
・まわりの方とは距離をおとりください。
・体調がすぐれないお客様はご来場をお控えください。
・手洗いと手指の消毒にご協力ください。
・クロークのご利用は当面の間、中止させていただきます。

都築由理江、古賀智子(ヴァイオリン)
4月18日(日)13:00~13:45

【曲目】
J. S. バッハ:前奏曲とフーガ ニ短調 BWV 539
フランク(メルカールト編曲):ヴァイオリン・ソナタ イ長調 *

* ヴァイオリンとの共演曲

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席の間隔を空け、全席指定・事前予約制で開催します。
チケットの予約方法はページ上部をご覧ください。

都築由理江

Yurie Tsuzuki, Organ

オルガン

プロフィール

 愛知県豊田市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。文化庁委託事業「若き音楽家による企画コンサート2012 with 赤坂達三」に入選。愛知県芸術劇場コンサートホールでの同公演を企画・出演する。2012年より渡欧。ウィーン国立音楽大学オルガン科修士課程を満場一致の最優秀の成績で修了。2017年、イタリアのピストイアで開催された第5回アガティ・トロンチ国際オルガンコンクール第2位。同年の完全帰国以来、地元愛知と東京を拠点に演奏活動を行っている。2019年、豊田文化新人賞受賞。2020年、とよしん育英財団より助成金を贈呈される。これまでにオルガンを椎名雄一郎、廣野嗣雄、徳岡めぐみ、ピエール・ダミアーノ・ペレッティに、チェンバロを大塚直哉に、通奏低音を椎名雄一郎に師事。現在、愛知県芸術劇場オルガニスト、NHK文化センター名古屋教室講師、(一社)日本オルガニスト協会会員。

閉じる

古賀智子

Satoko Koga, Violin

ヴァイオリン

プロフィール

 愛知県豊田市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部を卒業。全日本学生音楽コンクール名古屋大会、大阪国際音楽コンクール他多数入賞。2011年より渡独。カールスルーエ音楽大学修士課程ソロ科、デュッセルドルフ、ロベルト・シューマン音楽大学修士課程オーケストラ科を共に最優秀の成績で修了。2014年DAAD(ドイツ学術交流会)奨学金奨学生。2015年より2年間、デュッセルドルフ交響楽団にアカデミー生として在籍。2017年帰国。2019年、豊田市文化新人賞受賞。同年11月、文化庁 / 公益社団法人 日本演奏連盟主催 ソロリサイタルを名古屋にて開催。2020年、とよしん育英財団より助成金を贈呈される。これまでに永田真理子、森下陽子、故・若林暢、景山誠治、エリナ・ ヴァハラ、ローザ・ファインに師事。現在、東京・愛知を中心にソロや室内楽、オーケストラ奏者として演奏する傍ら、後進の指導にあたる。
オフィシャルHP:https://www.kogasatoko.com

閉じる

山田由希子、太田剣(サクソフォン)
4月25日(日)12:00~12:45

【曲目】
J.A.ギラン:マニフィカートのためのオルガン小品集 第二旋法による組曲より「プレリュード」「ティエルス・アン・タイユ」「フルートのトリオ」「ディアローグ」☆
J.S.バッハ:G線上のアリア BWV1068☆★(tenor sax)
ピアソラ:ボーデル1900☆★(soprano sax)
ピアソラ:ナイトクラブ1960☆★(soprano sax)
ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34 No.14☆★(soprano sax)
C=M.ヴィドール:オルガン交響曲 第6番 ト短調 Op.42より「アレグロ」☆

(☆はオルガン曲、☆★はサクソフォンとの共演曲)

この公演は予定枚数に達したため、受付を終了しました。

山田由希子

Yukiko Yamada, Organ

オルガン

プロフィール

 東京藝術大学卒業、同大学修士課程修了。文化庁派遣芸術家在外研修員、中村音楽奨学生、オランダ政府給費留学生としてフローニンゲン音楽院で研鑽、最優秀にて卒業。デン・ハーグ王立音楽院修士課程でも研鑽を積んだ。ローザンヌ国際バッハコンクール第3位、バチェーノ国際オルガンコンクール優勝、ジョセフ・ボッサード プライズコンクール優勝、南フリウリ国際オルガンコンクール第3位他、国際コンクールで入賞を多数果たしている。国内各地、ヨーロッパ各国、ロシア、韓国、中国でリサイタルを行う。ロンドンのジョン・ヒル・メモリアルコンサート、北京中央音楽院主催古楽音楽祭など海外の音楽祭に多数招待され、2013年にはロシア全土7か所のソロツアー公演を成功させた。桜美林大学芸術文化学群講師、同大学エクステンションセンターオルガン講座講師、アトリエ・バロック オルガン教室講師、一社)日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

閉じる

太田剣

Ken Ota, Saxophone

サクソフォン

プロフィール

 クラシックを雲井雅人に師事。その後ジャズへと転向し池田篤に師事した。早稲田大学在学中に渡米しケニー・ギャレット、ヴィンセント・ハーリングなどに師事、卒業後は大坂昌彦、TOKU、小沼ようすけ、トミー・キャンベルなどのバンドで活動。2006年にCD “Swingroove”でユニバーサル・ミュージックよりメジャーデビューを果たす。ジャズの名門『Verve』レーベルからサックス奏者としてCDリリースした日本人は渡辺貞夫に続き二人目となった。国内のフェスティバルのみならず、海外からも招聘され国際的にも活躍中。矢沢永吉、畠山美由紀などロックやポップスのツアーサポートに加えクラシックマリンバ奏者・塚越慎子のコンサート客演やCD録音の参加、さらにClarionやAudiのテレビCMに出演。多岐に渡る活動を展開している。

閉じる

栗山美緒
5月16日(日)12:00~12:30/14:00~14:30

【曲目】
デュリュフレ:組曲 作品5 より ほか


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席の間隔を空け、全席指定・事前予約制で開催します。
チケットの予約方法はページ上部をご覧ください。

栗山美緒

Mio Kuriyama, Organ

オルガン

プロフィール

 1998年兵庫県神戸市生まれ。5歳より東京音楽大学付属幼稚園にてピアノを、東洋英和女学院中学部在学中にオルガンを始める。ピアノを阿部美紀、杉山とみえ、津島圭佑、佐渡建洋、オルガンを河野和雄、徳岡めぐみ、通奏低音を椎名雄一郎に師事。第23回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門にて全国大会出場。第2回「長崎で教会音楽を」オルガンオーディションにて最優秀賞受賞。令和元年度公益財団法人青山音楽財団奨学生。日本オルガニスト協会主催トウキョウ・オルガン・マラソンオーディション合格、2021年7月出演予定。学内にて安宅賞、宮田亮平奨学金受賞。卒業時にてアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻を経て、現在同大学大学院音楽研究科修士課程1年次に在籍。東京藝術大学バッハカンタータクラブメンバー。日本基督教団赤羽教会オルガニスト。日本オルガニスト協会学生会員。

閉じる

公演概要

会場

エントランスホール

開催日

2021年4月18日(日)、4月25日(日)、5月16日(日)  

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111