チケット

【重要なお知らせ】

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • エントランス
  • 入場無料
  • 音楽
  • 公演
  • どなたでも

パイプオルガン・プロムナード・コンサート 2024年1月~3月

2024年1月8日(月・祝)、20日(土)、2月10日(土)、18日(日)、3月3日(日)、20日(水・祝)  

エントランスホールにおいて、無料で演奏をお楽しみいただける「プロムナード・コンサート」。全席自由・事前予約不要(定員制・先着順)で開催いたします。

●各日最初の公演の20分前に、エントランスホール1階に椅子をお出しします。
 ※椅子の数には限りがありますのでご了承ください。

※当館では新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っております。お客様のご理解、ご協力をお願いいたします。

第1556回 大木麻理 ★新春スペシャル
1月8日(月)13:00~13:45

【曲目】
ヴェルディ : 歌劇《アイーダ》より 凱旋行進曲
J.S.バッハ : 主よ人の望みの喜びよ BWV147
J.S.バッハ : トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564
イギリス民謡(三澤慶 編曲) : 〈グリーンスリーブス〉による変奏曲 
マスカーニ : 歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》より 間奏曲
エルガー:行進曲〈威風堂々〉第1番 

大木麻理

Mari Ohki, Organ

オルガン

プロフィール

東京藝術大学、同大学院修了。DAAD、ポセール財団の奨学金を得て、リューベックおよびデトモルト国立音楽大学を満場一致の最優秀の成績で卒業。第3回ブクステフーデ国際オルガンコンクール邦人初優勝、第65回「プラハの春」国際音楽コンクール・オルガン部門第3位ほか国内外で多数受賞。

CDアルバム「エリンネルング」「51鍵のラビリンス」がレコード芸術特選盤に選出されたほか、オルガンで参加した「Live from MUZA」は、第58回レコード・アカデミー賞の録音部門を受賞した。ソロのみならず国内外のオーケストラ、アンサンブルと多数共演、ラジオやTV出演などオルガン音楽の普及に努める。

豊かな音楽性と高度なテクニック、個々のオルガンの可能性を活かした音色作りは各所で高い評価を受けている。神戸女学院大学および東洋英和女学院大学非常勤講師、ミューザ川崎シンフォニーホールオルガニスト。

閉じる

第1557回 大谷内映 
1月20日(土)12:00~12:30/13:30~14:00

【曲目】
アラン:3つの舞曲 AWV119

大谷内映

Akira Oyauchi, Organ

オルガン

プロフィール

2014年MUSEパイプオルガンスクール初級クラス、2016年上級クラスを修了。第67回武蔵野市民文化祭 市民音楽会に出演。
マティアス・マイヤーホーファー パイプオルガン・マスタークラスを受講。第32回宝塚ベガ音楽コンクール本選第1位、兵庫県知事賞。2022ピティナ・ピアノコンペティション Pre特級銀賞。第28回日本クラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門高校男子の部第1位。第38回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会作曲ソロ部門高校生の部第1位。他多数受賞。

これまでにオルガンを梅干野安未、松居直美に師事。現在、徳岡めぐみに師事。ピアノをマインハルト・プリンツ、マウリツィオ・モレッティ、松山元、兼重稔宏、萩原麻未に師事。現在東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻4年に在籍。2022年度公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。

閉じる

第1558回 塩澤真輝
2月10日(土)12:00~12:30/13:30~14:00

【曲目】
J. S. バッハ:トリオ・ソナタ 第2番 ハ短調 より 第3楽章
ホミリウス:コラール前奏曲〈汝の怒りにてわれを罰するなかれ〉
ブラームス:コラール前奏曲〈わが心の切なる喜び〉
グリニー:テノールの三度管による語り
リテーズ:スケルツォ
デュプレ:《受難交響曲》より第1楽章〈世界は救い主を待ち望む〉

塩澤真輝

Masaki Shiozawa, Organ

オルガン

プロフィール

2002年神奈川県茅ヶ崎市生まれ。幼少から通う教会の電子オルガンに魅了され、9歳からオルガンを始める。平和学園オルガン講座を経て、オルガンを今井奈緒子、廣江理枝、チェンバロを廣澤麻美、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、平野公崇に師事。武蔵野市民文化会館第1回アフタヌーンU25オルガンコンサート出演者に選出。県立神奈川総合高等学校普通科個性化コース卒業。同校在学時に人は何を美とするのかという問いに向き合って以来、日本の伝統音楽が持つ美意識に興味を抱く。そこから、特に即興を通して日本に暮らす会衆に向けた私たちの時代の教会音楽を探求している。現在東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻4年次在籍。茅ヶ崎聖契キリスト教会、筑波学園教会オルガニスト。日本オルガニスト協会学生会員。

閉じる

第1559回 東方理紗
2月18日(日)11:00~11:30/12:30~13:00

【曲目】
J.S.バッハ:トッカータ ホ長調 BWV566
レーガー:《12の小品》より〈メロディア〉変ロ長調 Op.59/11
エルガー:愛の挨拶
西村朗:焔の幻影

東方理紗

Risa Toho, Organ

オルガン

プロフィール

東京藝術大学オルガン専攻卒業。現在、同大学院在学中。安宅賞、宮田亮平奨学金、アカンサス音楽賞受賞。2020年に横浜みなとみらいホール・オルガニストインターンシップ修了。明治安田クオリティオブライフ文化財団 海外音楽研修生としてフライブルク音楽大学に留学、DAAD(ドイツ学術交流会)より奨学金を得て修士課程を最優秀の成績で修了。これまでにオルガンを近藤岳、廣江理枝、マティアス・マイヤーホーファーに師事。2022年マリア・ホーファー国際オルガンコンクール第2位。2023年メンデルスゾーンコンクール(ベルリン)オルガン部門第3位、アーノルド財団賞受賞。2023年第9回武蔵野市国際オルガンコンクールにて第2位、聴衆賞を受賞。

閉じる

第1560回 别府碧美
澤田爽花、押方竣(トランペット)
3月3日(日)12:00~12:30/13:30~14:00

【曲目】
パーセル:トランペット・チューン “シーベル” (★☆)
ジェレミア・クラーク:デンマーク王子の行進曲(トランペット・ヴォランタリー)(★)
レーガー:モノローグ op.63より 第5曲 序奏
     12の小品 op.59より 第9曲 ベネディクトゥス
モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K618(☆)

※★…押方竣、☆…澤田爽花 との共演

别府碧美

Tamami Beppu, Organ

オルガン

プロフィール

福岡県出身2000年生まれ。3歳よりピアノを初め山下康子に師事。アメリカにてポール・リドンに師事。 福岡音楽学院で学び福岡女学院高等学校音楽科をパイプオルガン専攻として卒業。福岡女学院専属オルガニストの古賀智子氏に師事し卒業後、活水学院大学演奏科を首席(特待生)で入学しオルガンを椎名雄一郎に師事。チェンバロを加藤麻衣子に師事。武蔵野音楽大学演奏科に編入しオルガンと通奏低音共に石丸由佳に師事。即興演奏を柿沼唯に師事。武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会に出演。ウシシュトフ・ウルバニアク氏のマスタークラスを受講。 現在武蔵野音楽大学4年次在学中。 日本オルガニスト協会会員。 日本福音ルーテル東京教会会員。

閉じる

澤田爽花

Sayaka Sawada, Trumpet

トランペット

プロフィール

愛知県出身。7歳よりトランペットを始める。名古屋市立菊里高校音楽科を卒業。 第8回横浜国際音楽コンクール 特別審査員賞、第20回KOBE国際音楽コンクール入賞、第9回岐阜国際音楽祭 最高位受賞、第45回日本Jrクラシック音楽コンクール 第5位入賞。パシ・ピリネンのトランペットマスタークラスを受講。 これまでにトランペットを澤田英司、坂本敦、井上正彦、橋本洋に師事。室内楽を近藤敬、宮田保良に師事。現在武蔵野音楽大学4年次に在学中。

閉じる

押方竣

Shun Oshikata, Trumpet

トランペット

プロフィール

熊本県出身。13歳よりトランペットを始める。ルーテル学院高等学校卒業。 これまでにトランペットを片岡康代、八馬俊也、岡崎耕二に師事。室内楽を岡崎耕二に師事。現在、武蔵野音楽大学3年次在学中。

閉じる

第1561回 栗田麻子
3月20日(水・祝)12:00~12:30/13:30~14:00

【曲目】
ヴィエルヌ:24の幻想的小品集 組曲第4番 作品55 より 第3曲〈カテドラル〉ほか

栗田麻子

Asako Kurita, Organ

オルガン

プロフィール

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学ピアノ科卒業。卒業後、東京藝術大学オルガン専攻に進む。卒業時に同声会賞受賞および同声会新人演奏会に出演。その後、ハンブルク音楽演劇大学修士課程にて研鑽を積み、ソロやアンサンブルで様々なコンサートに出演。これまでに、ピアノを斎木ユリ、斎木隆、山田富士子、オルガンを水野均、廣江理枝、廣野嗣雄、ヴォルフガング・ツェラー、大塚直哉に師事。現在、明治学院大学協力オルガニスト、東京藝術大学大学院古楽科在籍。

閉じる

2024年3月30日(土) 13:00~13:45 プロムナード・コンサート EXTRA 
木名瀬遥介(カウンターテナー)

「プロムナード・コンサート EXTRA」は、「パイプオルガン・プロムナードコンサート」と同じく、エントランスホールで行う無料コンサートのシリーズです。パイプオルガン以外の様々な器楽や声楽をとりあげます。
全席自由・事前予約不要(定員制・先着順)で開催いたします。

●各日最初の公演の20分前に、エントランスホール1階に椅子をお出しします。
※椅子の数には限りがありますのでご了承ください。
※当館では新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っております。お客様のご理解、ご協力をお願いいたします。

【出演】
木名瀬遥介(カウンターテナー)
鈴木範之(ピアノ) 

【曲目】
モーツァルト:踊れ、喜べ、幸いなる魂よ K. 165 ほか

木名瀬遥介

Yosuke Kinase

カウンターテナー

プロフィール

茨城県立水戸第三高等学校音楽科卒業。幼い頃より音楽講師の母の影響で音楽に親しみ、県内音楽ホールや病院・施設等でステージに立つ。第12回東京国際声楽コンクール本選入賞。第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会第5位。これまでに成瀬当正、モントロ典子、上杉清仁、小畑朱実に師事。武蔵野音楽大学演奏学科ヴィルトゥオーゾコース4年次在学中。「茨城の名手・名歌手たち 第30回」出演。常陸太田市出身。

閉じる

鈴木範之

Noriyuki Suzuki

ピアノ

プロフィール

常磐短期大学幼児教育保育学科准教授。保育者研修会講師や、水戸市子育て支援パートナーとして、子どもたちが喜ぶ音楽あそびやあそびうた、パネルシアターを提供している。「100ねんSONGS」(小学館)において2年連続受賞(2019・2020年)。主な著書に『実践 心ふれあう子どもと表現』(みらい、2021年)、『言葉の響き・リズムと出合うパネルシアター』(大東出版社、2020年)〔共著〕などがある。「茨城の名手・名歌手たち 第19回」出演。日立市出身。

閉じる

さらに詳しく

公演概要

会場

エントランスホール

開催日

2024年1月8日(月・祝)、20日(土)、2月10日(土)、18日(日)、3月3日(日)、20日(水・祝)  

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111