ACM劇場ACM THEATRE

  • 公演

未来サポートプロジェクトVol.1 スティーブン・メトカルフ作息子たち人生はつづいていく それはすばらしくて ときに悲しい

2014年1月25日[土]〜2014年2月2日[日] 

水戸芸術館ACM劇場は今後、茨城県出身の若いアーチストに、当劇場を利用して新しい可能性にチャレンジしていただく企画「未来サポートプロジェクト」を推し進めていきたいと考えています。
本作では地元出身のキャストを多く起用し、多方面に広くご紹介していくため、ワークショップ兼オーディションを開催、劇団ACM を含む21名の若者たちが集いました。演出家との半日に及ぶ共同作業の中から、この作品を最大限に活かすフレッシュなキャストが選ばれました。地元出身の方々が活躍する姿は、その後に続く若い人たちにとっても目標ともなり、大きな励みとなることでしょう。本作以降は、演劇というジャンルにこだわらず、多くのジャンルの才能とのコラボ企画も予定されています。

開催情報

会場

ACM劇場

開催日

2014年1月25日[土]〜2014年2月2日[日] 

1月25日[土] 26日[日] 31日[金] 2月1日[土] 2日[日]
13:00 - -
17:00 - - -
19:00 - - - -

チケット情報

料金

【全席指定】前売り 一般3,000円、U-25(25歳以下)2,500円、高校生以下2,000円/当日3.300円
ハーフ・プライス・チケット(1/31のみ):1,500円


ハーフ・プライス・チケット:1,500円
・上記割引が適用されるのは、1/31(金)19時の回のみとなります。
・前売り券のみの取扱い、枚数限定。
・お席は2階・3階の決められた座席となります。
・1階席をご希望のお客様はご利用頂けませんのでご注意ください。

お問合せ

水戸芸術館(代表)TEL:029-227-8111

未来サポートプロジェクトVol.1 息子たち

1974年、ベトナムからアメリカが撤退して1年。まだ若い息子を、兄を、親友を失った者たちは、その喪失にどのように向かい合い、乗り越えていくのか……。残された家族や友人が悲しみを抱きつつも前向きに生きていこうとする姿を描く、三つのエピソードから成るオムニバス・スタイルの秀作です。不器用な家族愛とユーモアあふれる会話が笑いをさそい、「人生は続いていく。それはすばらしくもあり、悲しくもある」という作者のメッセージが多くの人の共感を呼び、心に沁みるでしょう。

かすみがうら市出身

小野明日香

第三話:ジリー

水戸市出身

村上仁史

第三話:ロイ

那珂市出身

桐原史佳

第三話:マルシア

笠間市出身

首藤大亮

第三話:ジョン

ひたちなか市出身

川崎賢一

第三話:ディー

劇団ACM

塩谷亮

第一話:エドウィン

劇団ACM

遠島立夫

第一話:バート

劇団ACM

小林祐介

第二話:メグス

劇団ACM

大内真智

第一話・第二話:バッキー