現代美術ギャラリーCONTEMPORARY ART GALLERY

  • 現代美術ギャラリー
  • 募集中
  • 美術
  • 参加する
  • トーク

アートセンターをひらく 第Ⅱ期午後のお茶会

10月27日(日)、11月24日(日)、11月30日(土)、12月8日(日)、12月15日(日)、1月25日(土) 各プログラムにより異なります

お茶やお菓子を楽しみながら、本展で展示されている作品が示すさまざまな事柄について、作家やゲストを交え語り合う場を設けます。

<申込方法>
申込みフォームからご応募ください。  10/1(火)受付開始
※ホームページからのお申込みが難しい場合は電話でお問合せください。Tel.029-227-8120

開催情報

会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー ワークショップ室

開催日

10月27日(日)、11月24日(日)、11月30日(土)、12月8日(日)、12月15日(日)、1月25日(土)

開催時間

各プログラムにより異なります

参加費

展覧会入場料に含まれます

対象

どなたでもご応募・ご参加いただけます

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111

撮影:草本利枝

呉夏枝との茶話会

第Ⅰ期で「日系国際結婚親睦会ニュースレター」の朗読会を行った呉さん。お茶会では、朗読会の参加者や会場から寄せられた「お便り」をもとに、作品にまつわる「記憶」や「語り」について掘り下げます。

日時:10/27(日)14:00~16:00
定員:15名(要申込・先着順)

●お申込みはこちら

末永史尚とタングラム・ペインティングを配置する

空間に合わせて組み換え可能な可変する絵画作品「タングラム・ペインティング」。あーとバスのガイドスタッフとアーティストと一緒に対話しながら作品の配置を考えます。

日時:11/24(日) 14:00~16:00
定員:10名程度(要申込・先着順)

潘逸舟の知らない中国茶会

第Ⅰ期で潘さんの滞在先ホストだった高井英花さんをお招きし、二人の故郷である中国のお茶を楽しみながら、移り住むこと、異文化での暮らしについて世代の違いを巡りながら話しましょう。

日時:11/30(土) 14:30~16:30
定員:20名程度(申込不要・先着順)

撮影:三浦博之

あなたにとっての「変身」とは?

障害や母親になったことなど各自の経験をもとに参加者同士で対話し身体表現を行ってきた「変身」ワークショップ。ここでもう一度門戸を広くひらいて、『目の見えない人は世界をどう見ているのか』の著者伊藤亜紗さんとともに新たな視点から話し合いましょう。

日時:12/8(日) 14:00~16:00
ゲスト:砂連尾理、伊藤亜紗(美学者)
定員:20名程度(申込不要・先着順)

韓国文学読書会『すべての、白いものたちの』

韓国にルーツをもつ呉夏枝さんの作品を鑑賞し、文学の視点を交えて語り合う読書会。『すべての、白いものたちの』(ハン・ガン、河出書房新社)を取り上げ、翻訳家の斎藤真理子さんと作品の感想や本を読んで考えたことについて語り合いましょう。

日時:12/15(日) 14:00~16:00
ゲスト:斎藤真理子(翻訳家)
定員:15名(要申込・先着順)

それでどうする?アートセンター

第Ⅰ期からさまざまなかたちでアートセンターの役割をめぐる対話を行ってきました。第Ⅱ期の終盤にこれまでの話を振り返りながら、次なるアートセンター像をともに描きましょう。

日時:1/25(土) 14:00~17:00
定員:20名程度(申込不要・先着順)

関連プログラム