コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • 音楽
  • エントランス
  • どなたでも
  • 入場無料

パイプオルガン・プロムナード・コンサート 2019年4月~6月

2019年4月7日(日)〜2019年6月30日(日) 

週末のひととき、気軽にお聴きいただけるコンサートです。エントランスホールに響く多彩なパイプオルガンの音色をお楽しみください。

4月7日(日)12:00~12:30 / 13:30~14:00 山司恵莉子

J.S.バッハ(編曲:M.デュプレ):カンタータ《神よ、われら汝に感謝す》BWV 29より「シンフォニア」
デュリュフレ:組曲 op.5 より「シシリエンヌ」 
J.S.バッハ(編曲:ヴィドール):《バッハの思い出》より「マタイ受難曲~終曲」
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ BWV 566

山司恵莉子

Eriko Yamaji

Organ

プロフィール

東北学院大学在学中にオルガンを始める。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。平成29年度公益財団法人青山音楽財団奨学生。第5回同奨学生成果披露演奏会に出演。2018年に奏楽堂モーニングコンサートにおいて芸大フィルハーモニアと共演。横浜みなとみらいホール ホールオルガニスト・インターンシッププログラム平成30年度第17期生。トビタテ !留学JAPAN日本代表プログラム第10期派遣留学生。

これまでにオルガンを今井奈緒子、廣江理枝、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、チェンバロを廣澤麻美、ピアノを菊池えり子、竹内真紀、喜多宏丞の各氏に師事。

現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍中。東京藝術大学バッハカンタータクラブメンバー。日本基督教団西片町教会オルガニスト。日本オルガニスト協会会員。

閉じる

4月21日(日)11:00~11:30 / 12:30~13:00 千田寧子

ヒンデミット : オルガン・ソナタ 第2番
バッハ :コレッリの主題によるフーガ ロ短調 BWV579
レーガー :「ハレルヤ、ほむべき神は我が心の喜び」による幻想曲とフーガ 作品52-3

千田寧子

Yasuko Chida

Organ

プロフィール

東京音楽大学ピアノ科卒業、同大学院音楽学研究領域修了。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。 同大学院音楽研究科修士課程修了、大学院アカンサス音楽賞受賞。現在、同大学院音楽研究科博士後期課程在学中。日本オルガニスト協会主催第41回新人演奏会、第1回フレッシュコンサート、オーディション選出による神奈川県民ホールプロムナードコンサートに出演。第8回武蔵野市国際オルガンコンクール第4位及び聴衆賞受賞。これまでにオルガンを植田義子、徳岡めぐみ、廣江理枝、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、チェンバロを廣沢麻美の各氏に師事。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会、日本音楽学会各会員。仙台オルガンとカンタータの会、St.Paul International Lutheran Church オルガニスト。

閉じる

4月27日(土)12:00~12:30 / 13:30~14:00 内海彩花

エルガー:愛の挨拶 ほか

内海彩花

Ayaka Utsumi

Organ

プロフィール

高校1年よりオルガンを始め、青山学院高等部より東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻に進む。これまでにオルガンを廣江理枝、廣野嗣雄、浅井美紀、即興演奏を近藤岳、チェンバロを廣澤麻美、通奏低音を椎名雄一郎各氏に師事。
現在東京藝術大学大学院修士課程に在学。安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。「長崎で教会音楽を」優秀賞受賞。第45回日本オルガニスト協会新人演奏会に出演。青山学院高等部オルガニスト、日本ホーリネス教団池の上キリスト教会オルガニスト。

閉じる

5月4日(土・祝)13:00~13:45 ★ゴールデンウィークスペシャル
川越聡子&南條由起(ヴァイオリン)

J.S.バッハ:ピエス・ドルグ(幻想曲) BWV572
J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番 より アリア(G線上のアリア)★
J.S.バッハ:カンタータ第172番 より コラール〈暁の星のいと美しきかな〉
ハキム:〈暁の星のいと美しきかな〉による変奏曲 より 第1曲★
F.クープラン:教区のためのミサ曲 より ティエルスをテノールで (3分)
バルバストル:ラ・マルセイエーズ
エルガー(W.マクヴィッカー編曲):行進曲〈威風堂々〉第1番
エルガー:オフェルトワール(奉献唱)★
クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ★ 

★ヴァイオリン+オルガン

川越聡子

Satoko Kawagoe

Organ

プロフィール

東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院音楽研究科修了。フランス国立トゥールーズ高等芸術院修了。オルガンを小林英之、廣野嗣雄、早島万紀子、ミシェル・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセンの各氏に師事。第2回アンドレア・アンティーコ・ダ・モントーナ国際オルガンコンクール第2位入賞。
 所沢市民文化センターミューズの初代ホール・オルガニストを4年間務め、全国で活発な演奏・啓蒙活動を行うほか、これまでにフランス、オーストリア、ベルギー、スペインに招聘され、2018年8月にはパリのノートルダム大聖堂とマドレーヌ教会のオルガン・リサイタルシリーズで演奏し、成功を収めた。
 現在、東京芸術劇場副オルガニスト。洗足学園音楽大学及び東海大学教養学部芸術学科オルガン講師。(一社)日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

閉じる

南條由起

Yuki Nanjo

Violin

プロフィール

東京芸術大学附属音楽高等学校、同大学卒業、同大学院修了。英国王立音楽院大学院修了、DipRAM称号授与される。Rowsby Woof Scholarship、Benjamin Dale Awardを受賞。在学中、サー・コリン・デイヴィス指揮のもとコンサートマスターを務めた。ロンドン交響楽団の演奏会に出演し研鑽を積む。かながわ音楽コンクール第1位、県知事賞、神奈川新聞社賞、ヤマハ賞、他多数受賞。神奈川フィル他と協奏曲を共演。「世界一大きな絵 2015広島被爆70周年」において、津波ヴァイオリンを用いて独奏。ソロ〜オーケストラ首席奏者として、国内外で多種ジャンルのコンサートに出演、レコーディングなどの演奏活動の他、音楽イベント企画制作にも携わる。「芸術を社会に活かす」をテーマに多分野コラボレーションを積極的に行う。ワークショップデザイナー(青山学院大学WSD育成プログラム修了)。Music& Arts Garden主宰。 yukinanjo.com

閉じる

5月18日(土)12:00~12:30 / 13:30~14:00 東方理紗

ギ・ボヴェ:〈赤とんぼ〉による瞑想曲 ほか

東方理紗

Risa Toho

Organ

プロフィール

高校在学中にオルガンを始める。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻4年次に在籍。これまでにオルガンを松浦光子、近藤岳、廣江理枝、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、チェンバロを廣澤麻美、ピアノを砂原悟の各氏に師事。
2017年に東京藝術大学&韓国芸術綜合学校交流演奏会に出演。

閉じる

2019年5月19日(日) 12:30~13:15 プロムナード・コンサート EXTRA
島田真千子(ヴァイオリン)、中田恵子(オルガン)

【出演】
島田真千子(ヴァイオリン)、中田恵子(オルガン)

【曲目】
J. S. バッハ:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 BWV1023 ほか

「プロムナード・コンサート EXTRA」は、「パイプオルガン・プロムナードコンサート」と同じく、エントランスホールで行う無料コンサートのシリーズです。パイプオルガン以外の様々な器楽や声楽をとりあげます。

≫「パイプオルガン・プロムナードコンサート」の詳細はこちら

島田真千子

Machiko Shimada

ヴァイオリン

プロフィール

東京藝術大学附属音楽高等学校を経て1998年東京藝術大学を首席で卒業・安宅賞受賞。その後ドイツへ留学し6年間ヨーロッパで研鑽を積み、2005年にはデトモルト音楽大学院を最優秀で卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。これまでに全日本学生音楽コンクール全国大会第1位、日本音楽コンクール第2位、日本モーツァルト音楽コンクール第1位、パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールやJ. S. バッハ国際コンクールなど国内外のコンクールで入賞。愛知県芸術文化選奨文化賞、名古屋市芸術奨励賞を受賞。田中千香士、マルコ・リッチ、アイザック・スターンの各氏等に師事。
ソリストとしては2000年に東京、名古屋でのリサイタルデビュー以降、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー管弦楽団など様々なオーケストラと共演。1998年から毎年サイトウキネンオーケストラのメンバーとして松本での音楽祭や海外ツアーに参加。2000年以降はドイツやベルギーでのリサイタルやオランダや南米チリでの室内楽ツアーに参加した。近年は沖縄での室内楽プロジェクトへの企画出演、マスタークラスの講師など教育活動にも携わっている。2015年Altusレーベルより「バッハの無伴奏ソナタ&パルティータ集」のCDをリリース、翌年にはバッハの無伴奏ソナタ&パルティータ全6曲のリサイタルで好評を博す。2017年には2枚目となるCD「ヴィヴァルディ四季」が発売された。
現在、セントラル愛知交響楽団のソロ・コンサートマスターおよび水戸室内管弦楽団、ヴェリタス弦楽四重奏メンバー。NPO法人イエローエンジェルより、G. B. ガダニーニが1769年に製作した楽器を貸与されている。
公式ホームページ http://machikoshimada.com

閉じる

中田恵子

Keiko Nakata

オルガン

プロフィール

東京女子大学文理学部社会学科卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。2011年に同大学院音楽研究科修士課程を卒業、修士論文ではJ. S. バッハ〈トッカータ ハ長調〉(BWV564)をめぐる演奏解釈を論じ、日本オルガニスト協会年報誌『JAPAN ORGANIST』第38巻に掲載される。その後渡仏。パリ地方音楽院で研鑽をつみ、2014年、審査員満場一致の最優秀の成績で演奏家課程を修了。これまでにオルガンを湊恵子、三浦はつみ、廣野嗣雄、廣江理枝、クリストフ・マントゥの各氏に師事。チェンバロを大塚直哉、鈴木雅明、ノエル・スピートの各氏に師事。
2013年にフランスのビアリッツにて行なわれた第11回アンドレ・マルシャル国際オルガンコンクールにて優勝。併せて優れた現代曲解釈としてGiuseppe Englert賞を受賞する。帰国後はヨーロッパ、ロシアでの演奏ツアーなど、国内外で幅広い演奏活動を行う。2016年〜2019年、東京芸術大学教育研究助手を務める。国際キリスト教団代々木教会パイプオルガンクラス講師。日本基督教団鎌倉雪ノ下教会オルガニスト、玉川聖学院オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

閉じる

さらに詳しく

6月15日(土)12:00~12:30 / 13:30~14:00 安井歩

ベーム:天にまします我らの父よ ほか

©Mitsune Uchida

安井歩

Ayumu Yasui

Organ

プロフィール

1995年生まれ、兵庫県出身。5歳よりピアノを始め、神戸松蔭女子学院大学にて開催されていた18歳未満のためのオルガン・チェンバロ講座をきっかけに10歳よりオルガンを始める。いずみホール/バッハ・アルヒーフ・ライプツィヒ共同企画、ジャン=クロード・ツェーンダー・マスタークラス最優秀受講生に選ばれ、第15回大阪いずみホール夢コンサートに出演。これまでにオルガンを大塚直哉、廣江理枝、チェンバロを廣澤麻美、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、ピアノを橘美恵、瓜谷未佳子、長尾洋史、菅野雅紀の各氏に師事。兵庫県立川西緑台高等学校理数探求類型を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻4年次在籍、来春より同大学大学院音楽研究器楽科オルガン専攻に進学予定。単立亀有キリスト福音教会、立川福音自由教会、日本基督教団代官山教会、MB石橋キリスト教会オルガニスト。東京ムジーククライス練習ピアニスト。また、演奏だけにとどまらずオルガンの建造、メンテナンスにも興味をもち、幅広く活動している。

閉じる

6月22日(土)12:00~12:30 / 13:30~14:00 佐藤初音

ヴィドール:オルガン交響曲〈ゴシック〉より 第2楽章 ほか

佐藤初音

Hatsune Sato

Organ

プロフィール

東洋英和女学院中学部在学中にオルガンを始め、これまでにオルガンを河野和雄、徳岡めぐみ、通奏低音を椎名雄一郎、チェンバロを廣澤麻美の各氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻学部4年在学中。日本基督教団大宮教会オルガニスト。

閉じる

6月30日(日)11:00~11:30 / 12:30~13:00 尾崎麻衣子

J.S.バッハ : 前奏曲とフーガ ホ短調 BWV 548 ほか

尾崎麻衣子

Maiko Ozaki

Organ

プロフィール

福岡県出身。航空管制官として勤務する傍ら、パイプオルガンに出会い、魅了される。2016年東京芸術大学音楽学部オルガン専攻入学。現在学部3年在学。オルガンを、廣野嗣雄、徳岡めぐみの各氏に師事。ジャン=フィリップ・メルカールト、松居直美の各氏による所沢ミューズパイプオルガンスクール受講。2016年第32回白川イタリアオルガン音楽アカデミーにて白川賞受賞。

閉じる

公演概要

会場

エントランスホール

開催日

2019年4月7日(日)〜2019年6月30日(日) 

4月7日[日] 21[日] 27日[土] 5月4日[土・祝] 18日[土] 6月15日[土] 22日[土] 30日[日]
11:00
12:00
12:30
13:00
13:30

★5月4日(土・祝)13:00~ ゴールデンウィークスペシャル 演奏:川越聡子(オルガン)、南條由起(ヴァイオリン)
★5月19日(日)12:30~ EXTRA 演奏:島田真千子(ヴァイオリン)、中田恵子(オルガン) ≫詳細

料金

入場無料

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL: 029-227-8111