【重要】水戸芸術館は、一部の施設を除き営業を再開しております
 新型コロナウイルス感染症予防のお願い
【重要】改修工事のおしらせ
「オンラインショップ」オープンのお知らせ

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • コンサートホールATM
  • 近日発売
  • 音楽

ちょっとお昼にクラシック
佐份利恭子&島田真千子(ヴァイオリン)と仲間たち~室内楽の愉しみをあなたへ~

2021年1月29日(金) 13:00開場  13:30開演(終演予定14:30頃)

 水戸室内管弦楽団のヴァイオリン奏者である佐份利恭子と島田真千子が、信頼する音楽仲間であるファゴットの吉田將とピアノの小林万里子を迎え、室内楽の愉しいひと時をお贈りします。
 室内楽は、音楽による“対話”であると言われます。あいさつの交歓、和やかな歓談、冗談の言い合い、はげしい議論の応酬、悲しげな独り言、怒りの爆発など、室内楽を聴いていると一つ一つの楽器が驚くほど豊かな表情で語りかけ、それへの同調や反発など相手の様々な反応によって音楽が大きく展開していくことがわかります。
 このコンサートでは、4人の演奏家たちがヴァラエティにとんだプログラムで室内楽の愉しみをお届けします。新型コロナウイルスが猛威をふるう現在にあっても、音楽上の“対話”なら何ら気兼ねはいりません。客席からステージの様子を窺いながら、お気軽にその“対話”に参加してみませんか。

♪このコンサートは、同時期に開催される水戸市内の中学校の1年生が参加する「中学生のための音楽鑑賞会」と同じプログラム、出演者でお届けするものです。市内の中学1年生のお子様がいらっしゃる方は、同じコンサートを体験していただける機会となります。

【出演】
佐份利恭子(ヴァイオリン)
島田真千子(ヴァイオリン)
吉田將(ファゴット)
小林万里子(ピアノ、チェンバロ)

【曲目】
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 より
ウェーバー:アンダンテとハンガリー風ロンド 作品35
ヘンデル:トリオ・ソナタ より
バルトーク:2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲 より
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 作品11〈街の歌〉より

※曲目、曲順は変更になる場合があります。

          

佐份利恭子

Kyoko Saburi, Violin

ヴァイオリン

プロフィール

5歳からヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。江藤俊哉に師事。第55回日本音楽コンクール第2位、黒柳賞を受賞。ドイツ・ケルン国立音楽大学、ウィーン市立音楽院に留学、アレキサンダー・アレンコフに師事。マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位。帰国後は各地で様々なコンサートに出演、ソリストとして、またコンサートミストレスとして全国の様々なオーケストラと共演する。JT室内楽シリーズ等に出演のほか、宮崎国際音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラにも毎年出演。国際交流基金によりインド・マレーシア・タイにて室内楽を演奏。青山音楽賞を授賞。水戸室内管弦楽団、イクス・アンサンブルのメンバー。ソロ小品集のCD『真夜中の鐘』をリリースしている。

閉じる

            

島田真千子

Machiko Shimada, Violin

ヴァイオリン

プロフィール

名古屋市出身。東京芸術大学を首席で卒業後、6年間ドイツにて研鑽を積み2005年にデトモルト音楽大学院を最優秀で修了。これまで日本音楽コンクール第2位、日本モーツァルト音楽コンクール第1位、パガニーニ国際コンクールやJ.S.バッハ国際コンクールで入賞、愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞。ソリストとして各地でのリサイタルや室内楽へ参加、オーケストラと共演する他、ヴェリタス弦楽四重奏団、いずみシンフォニエッタ大阪、サイトウ・キネン・オーケストラ等のメンバーとしても活躍している。現在、水戸室内管弦楽団メンバーおよびセントラル愛知交響楽団のソロコンサートマスター。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与されたG.Bガダニーニ(1769年)。

閉じる

© 読売日本交響楽団

吉田將

Masaru Yoshida, Bassoon

ファゴット

プロフィール

東京生まれ。武蔵野音楽大学卒業後、ドイツ・ハノーファー音楽大学ソロクラス卒業。岡崎耕治、クラウス・トゥーネマンに師事。1987年B.S.O.ユンゲ・ドイツ・フィルハーモニーに首席奏者として入団。1989年ベルギー王立フレミッシュオペラ首席奏者を経て、同年より読売日本交響楽団首席ファゴット奏者に就任。読響にはソリストとしても出演している。現在、洗足学園音楽大学客員教授、武蔵野音楽大学講師。小澤征爾音楽塾講師。木曽福島音楽祭、宮崎国際室内楽音楽祭などのレギュラーメンバー。サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーであるほか、水戸室内管弦楽団にも出演を重ねている。

閉じる

           

小林万里子

Mariko Kobayashi, Piano and Harpsichord

ピアノ、チェンバロ

プロフィール

長野市に生まれる。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学卒業。日本各地でのコンサートの他、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪シンフォニカー交響楽団などとチャイコフスキー、 ラフマニノフ、モーツァルトのピアノ協奏曲を共演する。伴奏ピアニストとしても、室内楽、器楽、声楽、合唱等各方面で、コンサート、TV、FM放送に出演する他、海外でも公演して幅広く活躍している。また、サイトウ・キネン・フィスティバル、小澤征爾音楽塾、日生劇場、びわ湖ホール、新国立劇場等において、コペティトゥールとして 各オペラ公演に携わっている。水戸室内管弦楽団にも、ピアノ奏者、チェンバロ奏者として出演を重ねている。

閉じる

公演概要

会場

コンサートホールATM

開催日

2021年1月29日(金) 13:00開場  13:30開演(終演予定14:30頃)

昼クラ特典サービスのご案内

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、コーヒーラウンジでのドリンクサービスの代わりに「カップオン水戸芸術館ブレンド」を1枚プレゼントいたします。公演当日(1/29)の営業時間内に店頭へお越しください。
※サービスのご利用に際しては、本公演のチケットをご提示ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお客様へのお願い

・新型コロナウイルス感染症の再拡大など、状況の悪化により内容の変更や公演の中止または延期を余儀なくされる場合もございますので、最新情報は当館ウェブサイトやSNSにてご確認ください。
・入館時の検温にご協力お願いいたします。37.5度以上の熱があった場合はご入場をお控え願います。
・館内ではマスクの着用をお願いいたします。
・まわりの方とは距離をおとりください。
・体調がすぐれないお客様はご来場をお控えください。
・手洗いと手指の消毒にご協力ください。
・クロークのご利用は当面の間、中止させていただきます。

チケット情報

料金

【全席指定】1,500円(カップオン水戸芸術館ブレンド1枚付き) ※未就学児入場不可

チケット発売日

一般発売

2020年11月28日 9:30〜
※会員先行予約がありますので、一般発売日の11月28日の時点で、水戸芸術館取り扱い分が終了している場合があります。

先行予約 運営維持会員

2020年11月23日 9:30〜
※電話・Web(要登録)予約のみ

先行予約 水戸芸術館メンバーズ

2020年11月25日 9:30〜
※電話・Web(要登録)予約のみ

チケットの取扱い

窓口
水戸芸術館(9:30~18:00/月曜休館)エントランスホール内チケットカウンター
お電話
チケット予約センター TEL. 029-231-8000
窓口
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 店頭販売のみ (10:00~18:30/お問い合わせ 029-244-6661)
お電話
かわまた楽器店 029-226-0351 (9:30~18:00 電話受付/10:00~19:00 店頭販売)

*当館では新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っており、通常より間隔を空けて配席する予定です。ただし今後の感染状況により、座席が追加される場合や席の移動をお願いする場合もあります。あらかじめご了承の上、お求めください。
*未就学児はご入場いただけません。
*車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため、予約時にお知らせください。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はお受けできません。
*公演の内容や出演者は、変更になる場合があります。

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111