チケット

【重要なお知らせ】

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • コンサートホールATM
  • 近日発売
  • 音楽
  • 公演

カルテット・プレミアム・シリーズベルチャ弦楽四重奏団

2022年10月9日(日) 14:30開場 15:00開演

磨き抜かれた美音と究極のアンサンブル
ベルチャ弦楽四重奏団の向かう世界


 4つの弦楽器が完璧に合奏された時、そこにはたとえばミケランジェロの彫刻に見るような、至高のラインとバランスによる輝かしい音楽が鳴り響きます。弦楽四重奏がもたらすこの神秘的な美の世界を現代の聴衆に届け続けているのが、当代最高の呼び声も高いベルチャ弦楽四重奏団です。
 磨き抜かれた美音と究極のアンサンブルこそ、ベルチャの代名詞。それは、デジタル的な冷たさとも無縁です。まさにルネサンス時代の天才の創作のように、人間の感性を源とする手仕事でなければ表出し得ないあたたかさや奇跡のような独創性が、ベルチャ弦楽四重奏団の演奏からは滲み出ています。
 プログラムは、“太陽四重奏曲”の愛称でも親しまれるハイドンのセットから歌の魅力にあふれた作品20の2、大戦そして冷戦という時代に翻弄されたショスタコーヴィチの本心が窺える作品110、伝統的な形式を借りて新たな音響の扉を開いたドビュッシー唯一の弦楽四重奏曲。まさに均整のとれたプログラムと言えましょう。ベルチャ弦楽四重奏団はここに血を注ぎ、脈動を与え、美しい肉体が自然と形を成すように、音楽を立体化させるのです。

【曲目】
ハイドン:弦楽四重奏曲 作品20の2 Hob.III-32
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第8番 ハ短調 作品110
ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調 作品10

〈メンバーと使用楽器〉
コリーナ・ベルチャ(ヴァイオリン)
 1755年製 ジョヴァンニ・バティスタ・ガダニーニ
 (MERITO弦楽器信託より貸与)

アクセル・シャハー(ヴァイオリン)
 1824年製 ニコラ・リュポ

クシシュトフ・ホジェルスキー(ヴィオラ)
 1670年頃製 ニコラ・アマティ

アントワーヌ・レデルラン(チェロ)
 1722年製 マッテオ・ゴフリラー
 (MERITO弦楽器信託より貸与)




© Marco Borggreve

ベルチャ弦楽四重奏団

Belcea Quartet

プロフィール

 “この音楽を駆り立てている衝動は、自由への憧れや、自分自身の限界を広げて真実を得ることなど、抑えきれない欲望の中に存在する”。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の録音に際し、そのライナーノーツにベルチャ弦楽四重奏団は自身の音楽哲学をこのように語っている。
 伝統的なことに捉われず、様々な文化的背景に裏打ちされたダイナミックで自由な音楽解釈を持つベルチャ弦楽四重奏団は、1994年、ルーマニアのコリーナ・ベルチャ(ヴァイオリン)、ポーランドのクシシュトフ・ホジェルスキー(ヴィオラ)、その他2人の創設者と共に英国王立音楽大学で結成された。このそれぞれ母国が異なる4人のアンサンブルは、歴史あるカルテットのアルバン・ベルク四重奏団やアマデウス四重奏団に師事する。その後、フランスのアクセル・シャハー(ヴァイオリン)とアントワーヌ・レデルラン(チェロ)が加わり、多様な影響を共通の音楽言語へ調和させていった。
 この多様性がベルチャ四重奏団の幅広いレパートリーを可能にしており、弦楽四重奏曲の全曲録音では、バルトーク、ベートーヴェン、ブリテンのほか、ブラームスのアルバムがディアパソン・ドール賞を受賞した。また、ベルク、デュティユー、モーツァルト、シェーンベルク、シューベルトの録音をリリースしている。2018年にはピョートル・アンデルジェフスキとの「ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲&弦楽四重奏曲第3番」を、2019年に「ヤナーチェク、リゲティ:弦楽四重奏曲」をリリースし、いずれも絶賛を博す。
 一方で数多くの現代作品の初演も行っており、自身の創設した財団との共同委嘱で、ジョゼフ・フィブス、クシシュトフ・ペンデレツキ、トーマス・ラルヒャー、マーク=アンソニー・タネジ等の初演を行っている。弦楽四重奏のレパートリーを継続的に拡充するとともに、若手演奏家への指導とサポートも積極的に行っており、受け継がれた伝統と培ってきた経験を次世代へと繋いでいくことを目標としている。
 これまでにウィグモア・ホール、ベルリン・フィルハーモニー、ピエール・ブーレーズ・ザール、シャンゼリゼ劇場など欧州の著名な会場でコンサートを行ってきたほか、ウィーン・コンツェルトハウスではレジデント・アーティストとしての活動を行っている。

閉じる

公演概要

会場

コンサートホールATM

開催日

2022年10月9日(日) 14:30開場 15:00開演

【新型コロナウイルス感染症拡大防止に関するお客様へのお願い】

・新型コロナウイルス感染症の再拡大など、状況の悪化により内容の変更や公演の中止または延期を余儀なくされる場合もございますので、最新情報は当館ウェブサイトやSNSにてご確認ください。
・入館時の検温にご協力お願いいたします。37.5度以上の熱があった場合はご入場をお控え願います。
・館内ではマスクの着用をお願いいたします。
・まわりの方とは距離をおとりください。
・体調がすぐれないお客様はご来場をお控えください。
・手洗いと手指の消毒にご協力ください。
・出演者とのご面会はご遠慮いただきます。また、出演者への花束やプレゼントはスタッフがお預かりいたします。

チケット情報

料金

【全席指定】一般 5,500円/U-25(25歳以下)1,800円

【来年1/15【ディオティマ弦楽四重奏団とのお得なチケット】
・セット券(ベルチャ1枚+ディオティマ1枚)9,000円
・カルテット券(ベルチャ2枚+ディオティマ2枚)17,000円

※U-25チケット、セット券、カルテット券の取り扱いは水戸芸術館のみ
※未就学児入場不可 

チケット発売日

一般発売

2022年6月25日 9:30〜
会員先行予約がありますので、一般発売日の時点で当館取り扱い分が終了している場合があります。

先行予約 財団運営維持会員

2022年6月21日 9:30〜
※電話・Web予約のみ

先行予約 水戸芸術館メンバーズ

2022年6月22日 9:30〜
※電話・Web予約のみ

チケットの取扱い

窓口
水戸芸術館 エントランスホール内チケットカウンター(営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
お電話
水戸芸術館 チケット予約センター TEL: 029-231-8000 (営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
窓口
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 TEL: 029-244-6661(店頭販売のみ)
お電話
かわまた楽器店 TEL: 029-226-0351
WEB
e+(イープラス) http://eplus.jp (PC・携帯) 

*当館では新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っております。お客様のご理解、ご協力をお願いいたします。
*未就学児はご入場いただけません。
*車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため、予約時にお知らせください。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はお受けできません。
*公演の内容や出演者は、変更になる場合があります。

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111

♪カルテット・プレミアム・シリーズ

 “弦楽四重奏はクラシック音楽の基本である”との小澤征爾・水戸芸術館館長の信念にもとづき、2019年より開始したシリーズ。室内楽に最適な空間と音響をそなえた水戸芸術館コンサートホールATMで、世界第一級の弦楽四重奏団による演奏を心ゆくまでお愉しみください。

♪お得なチケットのご案内

“近現代作品のエキスパート”ディオティマ弦楽四重奏団とのお得な割引チケットを販売いたします。枚数限定につき、お早めにお求めください。

   ディオティマ弦楽四重奏団
   2023年1月15日(日)15:00開演
   料金(全席指定):一般4,500円 U-25(25歳以下)1,500円
   ツェムリンスキー:弦楽四重奏曲 第1番 作品4
   リゲティ:弦楽四重奏曲 第2番
   ブラームス:弦楽四重奏曲 第2番 イ短調 作品51の2

   【ベルチャ弦楽四重奏団とのお得なチケット】
    ・セット券(ベルチャ1枚+ディオティマ1枚)9,000円
    ・カルテット券(ベルチャ2枚+ディオティマ2枚)17,000円