【重要】2020年6月2日(火)より、施設の一部を開館します
【重要なお知らせ】5月31日(日)まで臨時休館延長のお知らせ
【中止公演のチケット払い戻しのお手続きについて】
 年間スケジュール【PDF】4月1日現在版

  • 美術
  • 参加する

2020-05-26 更新

おうち・こらぼ・らぼ

アーティストと一緒に考えた工作キットやアクティビティを紹介します。

*「おうち・こらぼ・らぼ」は今後も、ご自宅でお楽しみいただけるコンテンツをご用意して、情報を更新してまいります。

アーティストプログラム

大日本タイポ組合「もじさがしぬりえ」、「もじかくしおえかき」

>「もじさがしぬりえ」、「もじかくしおえかき」ダウンロード

新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団「大日本タイポ組合」から、ぬりえと、おえかきを楽しめるシートが届きました!

「もじさがしぬりえ」は、よくよく見てみると…?!
「もじかくしおえかき」は、よく見るあのロゴで思いっきり遊んじゃいましょう。

大日本タイポ組合は、15歳以上20歳未満のための年間パス「ハイティーンパス」をデザイン(高校生無料化のため販売中止)、高校生ウィーク2007では「ロゴ部」、2016年には稲荷第一小学校6年生へ卒業プログラムを実施していただきました。

大日本タイポ組合(だいにっぽんたいぽくみあい) 略歴
秀親と塚田哲也の2人で1993年に結成。文字を解体し、組み合せ、再構築することで、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団。グラフィックや装丁のほか、国内外での展覧会・ワークショップも開催。知育玩具『TOYPOGRAPHY』(コクヨ)や、絵本『なんでももじもじ』(福音館書店)など。2020年5月に絵本『もじかけえほんかな?』を偕成社より発売。
https://dainippon.type.org/
 

砂連尾理 気持ちと体を整えるゆるゆるストレッチ

                                        サムネイル画像 撮影:松本美枝子

ダンサーで振付家の砂連尾理は、水戸芸術館現代美術ギャラリーにて開催した「アートセンターをひらく」の第Ⅰ期から第Ⅱ期にかけて、対話と身体表現のワークショップを実施しました。そのワークショップで毎回初めに行ったストレッチを、ビギナー向けのわかりやすい説明付きでお届けします。
なお、この動画は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オンライン接続によって記録されました。一部の画像と音声に乱れがありますが、ご了承ください。

砂連尾理(じゃれおおさむ) 略歴
ダンサー、振付家。1991年、寺田みさことダンスユニットを結成。近年はソロ活動を中心に、障害者や高齢者、妊婦などを含む市井の人びととのワークショップを展開。京都・舞鶴の高齢者との「とつとつダンス」、宮城・閖上の避難所生活者の取材が契機となった「猿とモルターレ」、また父親の老いと病をきっかけに生の揺らぎをテーマとした「変身プロジェクト」を発表。映画『不気味なものの肌に触れる』(濱口竜介監督)の出演、振付など。著書に『老人ホームで生まれた〈とつとつダンス〉―ダンスのような、介護のような―』(晶文社)。
 


「人間ノリ巻き体験」をおうちでやってみよう!

                                                          撮影:根本譲

「こども・こらぼ・らぼ2018」で実施した、アーティスト 今井さつきのプログラム「人間ノリ巻き体験」を家でも楽しめるようにアレンジしました。
SNSに投稿していただいた写真は、「お品書き」に加工して返信します。
たくさんの投稿をお待ちしています!

「人間ノリ巻き」の遊び方【PDF】


> 過去の作品映像です。こちらもご覧ください。
  今井さつき作品「Human Sushi in Paris!」【youtube】

今井さつき 略歴
東京藝術大学美術研究科修了。同大博士後期課程在籍中。
鑑賞者が作品に関わり、話し、作られていったものが少しずつ作品に影響を与える参加・変遷型の作品を制作している。
作品という、作者・鑑賞者が垣根を超えて手を動かしながら考え話す安全な場を通して、互いが学び合うことを目指している。
oxa-ca.jimdo.com
 
 

ふぇいす・らぼ

水戸芸術館の「顔」として、来館されたお客さまをお迎えする職員「ATMフェイス」。現代美術センターでは、その有志が集まって活動する「ふぇいす・らぼ」とともに、作品と常に向き合ってきた彼女たちならではの視点を生かしたプログラムを行ってきました。
「おうち・こらぼ・らぼ」では、これまでにふぇいす・らぼが行ってきたワークショップの中から、皆さんが家でかんたんに作れる工作プログラムを紹介します(随時更新)。

「折り紙で時計を折ってみよう!」


「ゴッドアイを作ってみよう!」


「裂き布でブレスレットを作ってみよう!」

タワー塗り絵・工作台紙

水戸芸術館のシンボルタワー、「ゆうくんとマットさんのおはなしキャリーボックス」など、さまざまな塗り絵台紙をダウンロード頂けます。
素敵な塗り絵を完成させてくださいね♪

>塗り絵ダウンロード(チューリップ)【PDF】



>塗り絵ダウンロード(ちょうちょ)【PDF】


>塗り絵ダウンロード(タワー)【PDF】


「ゆうくんとマットさんのおはなしキャリーボックス」塗り絵 

(作:当館専属劇団ACM 大内真智/マットさん)


>塗り絵ダウンロード(ゆうくんとマットさん)【PDF】

 


水戸芸術館の塔を作ってみよう!




工作用紙ダウンロード(塔を作ってみよう!)【PDF】