チケット

【重要なお知らせ】

現代美術ギャラリーCONTEMPORARY ART GALLERY

  • 現代美術ギャラリー
  • 美術
  • 映像
  • 展示

「佐藤雅晴 尾行-存在の不在/不在の存在」関連企画蓮沼昌宏「クルクルアニメーション」 上映会 and DOMANI

2022年1月8日(土)~16日(日) 10:00~18:00(入場は17:30まで)

《豊島》2018年 撮影:椎木静寧

蓮沼昌宏は、パラパラマンガの原理で絵が動く「キノーラ」という装置を使ってアニメーションを制作しています。アーティストと一緒に自分の描いた絵がアニメーションとして動き出す体験をします。12月に蓮沼が水戸市内の中学校で行う同様のワークショップの作品も含め、参加者が作ったアニメーションを上映します。

蓮沼昌宏

美術家、記録写真家

プロフィール

1981年東京都生まれ。千葉県育ち。2005年東京芸術大学油画専攻を卒業。2010年東京芸術大学大学院美術解剖学研究室にて博士号を取得。テーマは自画像。2016年文化庁新進芸術家海外研修制度でフランクフルト・ドイツフィルムミュージアムにて研修。絵画、キノーラ(映画以前の動画技法)の手法を用いて制作。テーマに「新しい昔話」「鳩とのフィールドワーク」などがある。記録写真家として川俣正、PortBなどのプロジェクト型作品を撮影している。現在、長野県を拠点に活動。

閉じる

プログラム概要

会場

水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室

開催日

2022年1月8日(土)~16日(日)

開催時間

10:00~18:00(入場は17:30まで)

休館日

月曜日、ただし1月10日(月・祝)は開館、1月11日(火)休館

入場料

無料 ※ただし、佐藤雅晴展入場券が必要です。

新型コロナウイルス感染症対策について

当館では、新型コロナウイルス感染症予防の対策を行っておりますので、ご協力をお願いいたします。
https://www.arttowermito.or.jp/topics/article_40321.html

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111

関連プログラム