コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • コンサートホールATM
  • 予定枚数終了
  • 音楽

ゆったりお昼にクラシック
トリオ・インク(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)
~ベートーヴェン:人間、音楽家、伝説~

2020年1月24日(金) 13:00開場  13:30開演(終演予定15:20頃)

「ちょっとお昼にクラシック」ファンの皆様の熱いご要望にお応えしまして、2時間の拡大版「ゆったりお昼にクラシック」を開催します! 2020年はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)生誕250周年。それを記念してオール・ベートーヴェン・プログラムをお贈りします。
前半は、ベートーヴェンの人生を音楽とナレーションで綴るステージ。聴覚の衰え、身分違いの恋、ナポレオン戦争など、数々の苦悩と困難を乗り越えながら音楽の歴史に燦然と輝く傑作群を生みだした音楽家の生涯を、作品とともに辿ります。休憩をはさんで後半は、あらゆる室内楽曲の中でも屈指の傑作と称される〈大公トリオ〉を心ゆくまでご堪能ください。

 出演は、水戸室内管弦楽団(MCO)のメンバーでコンサートマスターも務め、小澤征爾館長も絶大な信頼を置く川崎洋介(ヴァイオリン)、ニューヨークを拠点にオルフェウス室内管弦楽団などにも参加しているヴォルフラム・ケッセル(チェロ)、世界を股にかけ演奏活動を展開しているヴァディム・セレブリャーニ(ピアノ)という3人によるピアノ三重奏団、トリオ・インクです。彼らはこれまでに3回「ちょっとお昼」シリーズに登場し、映像や語りとのコラボレーションやユニークな構成で、子どもから大人まで楽しめる公演を作り上げてきました。今回もトリオ・インクならではのオリジナリティ溢れるステージにご期待ください。

このコンサートの前半は、同時期に開催される「中学生のための音楽鑑賞会」(水戸市内全公立中学校1年生対象)と同じ内容でお届けいたします。市内の中学1年生のお子様をお持ちの方は、同じコンサートを体験していただける機会となります。ベートーヴェン・イヤーの幕開けにお贈りする「ゆったりお昼にクラシック」! どうぞお気軽に足をお運びください。


【出演】トリオ・インク
    川崎洋介(ヴァイオリン)、ヴォルフラム・ケッセル(チェロ)、ヴァディム・セレブリャーニ(ピアノ)
    ナレーション:塩谷亮(劇団ACM)

【曲目】
【第1部】
『ベートーヴェン:人間、音楽家、伝説』 ナレーション:塩谷亮(劇団ACM)
・ピアノ三重奏曲第5番 ニ長調 作品70の1 〈幽霊〉
・ピアノ三重奏曲第3番 ハ短調 作品1の3
・ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 作品24 〈春〉
・チェロ・ソナタ第3番 イ長調 作品69
・交響曲第5番 ハ短調 作品67 〈運命〉
・エリーゼのために
・ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13 〈悲愴〉
・ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27の2 〈月光〉
・ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 作品109    などより抜粋

【第2部】
ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 作品97 〈大公〉

トリオ・インク

Trio Ink

ピアノ三重奏団

プロフィール

トリオ・インクは、クリエイティブなプログラムやユニークな雰囲気作りを大切にし、伝統的なピアノ・トリオの枠を広げようとしている。この10年間に、彼らは世界各地で様々な演奏会を行ってきた。2003年にオーストラリアのシドニー音楽祭で行ったマーク・モリス・ダンス・グループとのコラボレーションが、彼らが喝采を浴びた最初の演奏会であった。日本デビューは、2008年の大阪シンフォニーホールとサントリーホールで、大阪センチュリー交響楽団との共演で、ベートーヴェンの三重協奏曲を演奏した。それ以来、日本、カナダ、アメリカの各地を中心に広く活動を行っている。
彼らは音楽教育の一層の発展にも力を注いでいる。2004年、2008年、2017年に水戸芸術館で開催した「中学生のための音楽鑑賞会」公演では、絵画や言葉(語り)と様々な時代・様式の音楽を組み合わせ、ジャンルの垣根を越えたユニークな芸術体験を子供たちに与えた。子供たちの創造力をかきたて、音楽作品と他の芸術分野の作品とを呼応させる、彼らのジャンル横断的な試みは、大きな賞賛を集めている。

閉じる

川崎洋介

Yosuke Kawasaki, Violin

ヴァイオリン

プロフィール

現在、カナダの国立芸術センター管弦楽団のコンサートマスターであり、さらに、クラシカル・アンバウンド・フェスティバル、カナダのプリンスエドワードの室内楽フェスティバルのアート・ディレクター、オタワ大学音楽学科の非常勤教授を務めている。水戸芸術館の専属楽団・水戸室内管弦楽団のメンバーとしても活動を行っている。

閉じる

ヴォルフラム・ケッセル

Wolfram Koessel, Violoncello

チェロ

プロフィール

カーネギーホールでのデビュー以来、ソリストや室内楽奏者として世界各地で演奏活動を行っている。マーク・モリス・ダンス・グループの前ミュージック・ディレクター。現在、アメリカン弦楽四重奏団のメンバー、マンハッタン音楽学校で教鞭も執っている。

閉じる

ヴァディム・セレブリャーニ

Vadim Serebryany, Piano

ピアノ

プロフィール

ヨーロッパから南米、オーストラリア、北米の広い範囲でソリストや室内楽奏者として活躍し、近年では、日本においての連続演奏会や、ベートーヴェンのヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲演奏会などを行っている。現在、ニューヨークのイサカ大学で助教授を務めている。

閉じる

塩谷亮

Ryo Shiotani, Narration

ナレーション

プロフィール

北海道出身。大学在学中より演劇活動を行い、1992年、水戸芸術館ACM劇場の専属劇団ACMに入団。主な出演作『美貌の流星』『赤シャツ』『最貧前線』等。

閉じる

公演概要

会場

コンサートホールATM

開催日

2020年1月24日(金) 13:00開場  13:30開演(終演予定15:20頃)

昼クラ特典 ドリンク・サービスのご案内

コーヒーラウンジでソフトドリンクを無料で1杯サービスします。
公演当日(1/24)の営業時間内(10:00~17:30)でご利用いただけます。
※サービスのご利用に際しては、本公演のチケットをご提示ください。

チケット情報

料金

【全席指定】2,000円(1ドリンク付き) ※未就学児入場不可
※前売り券は販売を終了いたしました。
●キャンセル券が生じた場合、その都度 WEB・電話・窓口にて販売いたします。
●当日券が発生した場合、公演当日の朝9時30分よりWEB・電話にて受付いたします。

チケット発売日

先行予約 運営維持会員

2019年11月26日 9:30〜
電話・webのみ

先行予約 水戸芸術館メンバーズ

2019年11月27日 9:30〜
電話・webのみ

一般発売

2019年11月30日 9:30〜

チケットの取扱い

窓口
エントランスホール内チケットカウンター(営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
お電話
チケット予約センター TEL: 029-231-8000 (営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
窓口
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661 (店頭販売のみ)
お電話
かわまた楽器店 TEL029-226-0351

*未就学児はご入場いただけません。
*車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため、予約時にお知らせください。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はお受けできません。
*公演の内容や出演者は、変更になる場合があります。

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111