【重要】水戸芸術館は、一部の施設を除き営業を再開しております
 新型コロナウイルス感染症予防のお願い
「オンラインショップ」オープンのお知らせ

コンサートホール ATMCONCERT HALL ATM

  • エントランス
  • 予定枚数終了
  • 音楽

オルガン・レクチャーコンサート Vol.1
オルガン潜入捜査

2020年10月16日(金)、17日(土) 両日18:30開場 19:00開演

 たった1人でオーケストラに匹敵する多彩な音色を出すことができ、「楽器の王様」とも呼ばれるオルガン。このオルガンにまつわるお話とともに、本格的な演奏もお楽しみいただける新シリーズ「オルガン・レクチャーコンサート」を始動します。コーディネーターはオルガニストの室住素子さん。第1回は「オルガン潜入捜査」と題し、室住さんのお話と演奏、そして当館のオルガンを製作したオルガンビルダーの松崎譲二さんの解説も交え、楽器とオルガン音楽の内部へと潜入していきます。


講師・室住素子さんよりメッセージ
 いよいよ、オルガン・レクチャーコンサートがシリーズで始まります。その第1回目は、まず楽器としてのオルガンをとりあげます。演奏台周辺の鍵盤や音色(ストップ)も多彩ですが、オルガン内部に入り、梯子を上っていきますと、形も長さもまちまちなパイプ群が林立する様には圧倒されます。今回はカメラが内部に潜入し、その一部始終をスクリーンに映し出し、オルガンビルダー松崎譲二氏の解説もいただきます。題して「オルガン潜入捜査」、初めてのチャレンジです。
 また、後半では、オルガン音楽の内部へ潜入します。何しろ、音楽の中にさらっと讃美歌が入っている事も多く、歌詞の意味も重要です。曲によっては、亡くなった友人の死を悼み、名前の綴りを音符化して、音楽に編み込んだりしています。知らないで聞いても美しいですが、知ってから聞くと、作曲家の悲しみに深く共感することがあります。皆様もどうぞご一緒に、オルガンの内部を覗き込んでみてください。

【コーディネーター・講師・演奏】室住素子(オルガニスト)
【解説】松崎譲二(オルガンビルダー)



【プログラム】
[第1部]オルガンの内部に潜入!

●演奏台をクローズアップ
●カメラがオルガン内部に潜入
●特別な音色の紹介

[第2部] オルガン音楽の内部に潜入!
● J.S.バッハ:コラール前奏曲〈我ら悩みの極みにありて〉BWV641
タイトルは暗いのに、なぜ曲は明るいのか?

● メンデルスゾーン:オルガン・ソナタ 第3番 イ長調 作品65-3
低音に潜むマルティン・ルターの讃美歌とその意味

●デュリュフレ:アランの名による前奏曲とフーガ 作品7
アランとは何者?その名前を音楽に編み込んだ方法とは

●ギルマン:ヘンデルの「頭をあげよ」による行進曲
何に向かって「頭をあげよ」といっているのか、旧約聖書の中の天空の情景をひもとく

本公演は両日ともチケット販売予定枚数を終了いたしました。キャンセル券が生じた場合、その都度 WEB・電話・窓口にて販売いたします。

室住素子

Motoko Murozumi

コーディネーター、講師、オルガン演奏

プロフィール

東京大学文学部美学芸術学科を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科(オルガン専攻)卒業、同大学院修士課程修了。安宅賞受賞。水戸芸術館開設準備室に入り、1997年まで音楽部門主任学芸員を務めた。1993年には「市民のためのオルガン講座第1期」に対して、吉田秀和・水戸芸術館館長賞受賞。その後、オルガニストとして、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラなど、オーケストラとの共演を重ねている。2010年カーネギーホールにて、小澤征爾の指揮でブリテン〈戦争レクイエム〉のオルガンを担当した。日本オルガニスト協会会員。水戸芸術館では2013年から再び「市民のためのオルガン講座」講師を務め、好評を博している。

閉じる

松崎譲二

Joji Matsuzaki

解説(オルガンビルダー)

プロフィール

機械工学を学び、洗剤工場、輸入楽器商社勤務後、1970年にオルガン製作修行のため渡独、Bosch社に入社。74年、職人資格試験に合格後、Luxemburgオルガン製作所に入社。79年、マイスター資格試験合格後は西独・Paschen社に入社。この間、72年にはNHKホール、76年に高井戸教会、トラピスト修道院のオルガン設置で一時帰国。82年に帰国後、85年(株)マナ・オルゲルバウを設立。水戸芸術館をはじめ66台のオルガン製作に携わり現在に至る。趣味はクラリネット演奏。

閉じる

公演概要

会場

エントランスホール

開催日

2020年10月16日(金)、17日(土) 両日18:30開場 19:00開演

新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお客様へのお願い

・新型コロナウイルス感染症の再拡大など、状況の悪化により内容の変更や公演の中止または延期を余儀なくされる場合もございますので、最新情報は当館ウェブサイトやSNSにてご確認ください。
・館内ではマスクの着用をお願いいたします。
・まわりの方とは距離をおとりください。
・体調がすぐれないお客様はご来場をお控えください。
・手洗いと手指の消毒にご協力ください。
・クロークのご利用は当面の間、中止させていただきます。

U-25チケットについて(枚数限定)

◎25歳以下の方が対象のお得なチケットです(未就学児不可)。
◎ご購入いただきましたご本人様のみご利用可能です。
◎ご入場の際には、年齢を証明するものが必要となります。

チケット情報

料金

【全席指定】3,000円 U-25(25歳以下)1,000円 
※未就学児入場不可
※当館では新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っており、定員を半数以下に限定致します。

チケット発売日

一般発売

2020年8月29日 9:30〜

先行予約 運営維持会員

2020年8月25日 9:30〜
※WEB・電話予約のみ

先行予約 水戸芸術館メンバーズ

2020年8月26日 9:30〜
※WEB・電話予約のみ

チケットの取扱い

窓口
エントランスホール内チケットカウンター(営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)
お電話
チケット予約センター TEL: 029-231-8000 (営業時間 9:30〜18:00/月曜休館)

*未就学児はご入場いただけません。
*車椅子のお客様、盲導犬、介助犬同伴のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため、予約時にお知らせください。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はお受けできません。

お問合せ

水戸芸術館(代表) TEL:029-227-8111