【重要なお知らせ】

ご来館の際には、「新型コロナウイルス感染症予防のお願い」をあらかじめご確認ください。

  • 演劇

2020-12-18 更新

【本日公開!】オーディオドラマ第二弾『斜交』~昭和40年のクロスロード~

オーディオドラマ第二弾『斜交』~昭和40年のクロスロード~
12/18(金)より無料配信開始!
~全6話・年末年始限定で一斉配信!~


昭和40年、東京オリンピックの大成功の陰で、
事件が無かったら決して出会わなかった二人の男の物語、
お聞き逃しなく


・本編:全6話(各話約20分・最終話のみ45分)一斉配信!
  配信期間:12月18日(金)15時~2021年1月31日(日)まで期間限定

 

予告編(1分)

インタビュー映像(4分)

【第1話】

【第2話】

【第3話】

【第4話】

【第5話】

【最終話】


 

 

オーディオドラマ第二弾
『斜交』
~昭和40年のクロスロード~

コロナ禍でもご家庭に作品を届けよう、そんな思いで取り組んだ音声で楽しめるオーディオドラマ。第一弾の『最貧前線 ~宮崎駿の雑想ノートより~』 に続いて新たに企画しお届けするのは、2017年にACM劇場が舞台作品として制作した『斜交 ~昭和40年のクロスロード~』です。不要不急の外出の自粛が求められるつつあるこの時期、多くの方々にお楽しみ頂ければと思います。

ACM劇場プロデュース『斜交』~昭和40年のクロスロード~(2017年)撮影:刑部アツシ

出演

近藤芳正 筑波竜一 中島 歩 福士惠二 渋谷はるか 五味多恵子


スタッフ 

脚本:古川 健 演出:高橋正徳 音楽:斎藤ネコ
音効:原島正治 音響:山口剛史、尾林真理 映像:中嶋将人 舞台写真:刑部アツシ
演奏:斎藤ネコカルテット(斎藤ネコ、グレート栄田、山田雄司、藤森亮一)


レコーディング風景より 斎藤 ネコ(1st.Vn)、グレート栄田(2nd.Vn)、山田 雄司(Va)、藤森 亮一(Vc)
本作のために斎藤ネコが新たに音楽を作曲、ドラマに寄り添う旋律を奏でます。
 

ACM劇場プロデュース『斜交』~昭和40年のクロスロード~(2017年)撮影:刑部アツシ

  

戦後最大の誘拐事件『吉展(よしのぶ)ちゃん誘拐事件』の取調室の舞台化

年配の方には今も鮮明な記憶の『吉展ちゃん誘拐事件』、取り調べ最終日に劇的な展開で事件は見事解決され、それを担当した茨城県土浦出身の昭和の名刑事・平塚八兵衛(役名では三塚)まで有名にした戦後最大の誘拐事件です。その最後の10日間の取調べを描いたのが本作です。

 

警視庁の面子をかけて戦う刑事と不敵な容疑者との必死の攻防

オーディオドラマ版では、舞台版よりもなお一層激しく容疑者と刑事との取調室での言葉の応酬が展開され、その二人の攻防が聞きどころになっています。警視庁の面子を一身に背負わされたベテラン刑事と、二度の取り調べを逃れその手の内を知り尽くした容疑者とのタフでハードな頭脳戦。その息詰まる攻防が、本作のために斎藤ネコが新たに作曲演奏した音楽と共に、目前に再現されます。三塚は、容疑者に迫れば迫るほどその過酷な人生をも見つめることになり、次第に人として理解していく一面も見せますが、それは同時に時代に隠された大きな影を見つめることでもありました。やがて三塚は、容疑者にとっておきの切り札を切る日が来ます…。

1話約20分、全6話の一挙配信開始。手に汗握る真の男たちの闘いをご堪能下さい。


 
>2017年公演のパンフレット【PDF】はこちら

2017年公演時の特設サイトはこちら
 

<アンコール配信も決定! 近日公開
【年末年始限定】12/23(水)15時~1/31(日)24時

●『海辺の鉄道の話』オンライン配信

ひたちなか海浜鉄道の10年を描いた2018年の公演(作・演出:詩森ろば)をアフターレポートも追加して再配信します。

【12/23 15時より公開】

  

●オーディオドラマ版『最貧前線』~宮崎駿の雑想ノートより~
宮崎駿のオリジナル作品の国内初の舞台化として、2019年に大きな感動を呼んだ舞台版『最貧前線』を自宅で音声で楽しめるオーディオドラマとしてリメイクしたものを再配信します。

【12/23 15時より公開】


好評配信中・1月31日(日)まで 期間限定
●音楽劇『夜のピクニック』(有料配信)
原作者・恩田陸氏の水戸一校在学中の体験に基づき、一晩かけて70kmの道のりを歩く学校行事の最中に高校生たちが語り合い、成長する様子を瑞々しく描いた青春群像劇。2020年10月に上演された公演をマルチカメラで収録し、特別編集でお届けします。